新田の風とは

ごあいさつ

 わたしたちは3年の歳月をかけ平成26年春、特定非営利活動法人 新田の風 を設立致しました。そしていよいよ本格的な活動を開始させていただきます。
 まだ小さな風にすぎません。しかし、みんなで力をあわせてこの地に、そして周辺地区に、やがてはより広範に、さわやかであたたかいそして力強い風を吹かしてゆく所存であります。
 ここにたどりつくまで大勢な方々のご支援とご協力がありました。今後ともさらなるご支援をよろしくお願い申しあげます。

認定NPO法人 新田の風 理事長 井 益雄

設立趣旨

 わが新田地区の人口は2012年の時点で約4,800人ですが、5年前と比較すると400人も減少しています。子どもは減り、若者は流出し、お年寄りが残されている状態です。 なかでもひとり暮らしや高齢世帯が増えています。
 かつての大家族制では家族間の支えで介護や子育てが可能でした。 しかし今やそのような支えが減り、お年寄りがひとたび入院すると病院や施設を転々とし、亡くなってようやく自宅に帰れるという方々が後を絶ちません。
 住民・自治体・各種団体・医療や福祉の専門家が結束した「新田の風」は、もしご本人が望めばたとえ介護者のいないひとり暮らしや終末期であっても住み慣れたこの新田地区で暮らし続けられるような仕組み、 すなわち「安心して老いを迎えられるまちづくり」をすすめてまいります。 さらには、子や孫の世代もこの新田地区に住み続けたいと思えるよう「みんなが住みたいまちづくり」へと発展させ、近隣市町村および全国に普及できることをめざします。

 

役員紹介

役 職 名 前
理事長 井 益雄
副理事長 宮島 渡
理 事 森江 宏
理 事 栗田 力
理 事 鈴木 昌博
理 事 飯島 俊哲
監 事 小林 誠
監 事 鈴木 永

 

風の吹きはじめ

特定非営利活動法人 新田の風 
その風の吹き始めの動きに共鳴し、手を取り合った面々の思いを綴ります